CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メールフォーム
リンクその2(バナーS)
qtrvspop 雑ログ
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
雑ログ
<< 次は大きいおばちゃんの負傷 | main | カメラは嫌い >>
近況

お尻.JPG

お尻ボンッ!冬眠に備えて、絶賛脂肪溜め込み中!


父火傷、姉火傷。の後は、おばちゃんも指先を切ったり、足のつま先をぶつけて軽く折ったり(ヒビ?)。さんざんでしたが、事件も起こっていました。
火傷が案外あっさり治ったな♪だった姉の腕を、くるみがガブッ。またもや包帯ぐるぐるに。

事件は週末の夜。仕事から帰って、家族より遅れてご飯を食べている時起こりました。
姉がお風呂に入る前に、くるみをかまいに現れて。

父が足を火傷してから、あまり歩けないので、夕方の散歩に姉が行くことが増えており。あまりお世話をされることのなかった姉に連れまわされて(←姉は、自分の都合でかまう、かまいたがり専門タイプ)なんとなくストレスが溜まっていたというか、ちょっと2人の関係がかみあってないのは分かっていたので、一言言おうと思っていた矢先。
前日の夜にも、同じように、私にくっついてリラックスしていたくるみの腰から下を引っ張るようにして、無理やり「おばちゃんとこにおいで〜」と引き寄せようとして「ヴーッ」と言われていたのに、また同じことを(苦)。で、同じように、くるみは鼻にシワを寄せて「ヴーッ(=やめて!ですね)」。一瞬、姉がひるんだ後、一呼吸置いていきなり狂犬化。目の色が変わり、飛び掛って噛み付いた(泣)。すぐに抑えてハウスに入れて。とはいえ、歯が入るほどには当ててないだろうと思ったけど、見ると血が出てる。自分なら様子見てしまったと思うけど、自分じゃないので、水道水で洗い流してから救急病院へ。
「結構深いですよ」と(涙涙)。動物に噛まれた傷は、ばい菌が怖いので、まずはとにかく洗い流します。場合によっては、切開して洗う。切開と聞いて、顔面蒼白の姉だったので(小心)とりあえずは、歯ブラシのようなのでゴシゴシ。大人なので、破傷風の注射をブスッ。子供だと、混合ワクチンなんかで破傷風も入っているので打たなくて大丈夫なそうです。大人はもう抗体がきれているので、2回に分けての接種が必要なので、1ヶ月後くらいにもう一回打つように指示。
それから、点滴して、、、、。翌日、皮膚科に行くようということで、包帯ぐるぐるで帰宅。

しかし、くるみは嫌だ!やめて!のサインを出していたのに、それを無視して同じことをしてしまった姉の自業自得ではあるけれども、だからと言って、人に対して血が出るほど歯をあてることは許されない。
のですが、、、下手にくるみの気持ちも分かってしまったのと、慌てふためいてたのとで、現場でガッチリ叱ることが出来ませんでした。大事なチャンスだったのに。その場では、多分「もういいから!大丈夫だから!」とかなんとか言いながら引き離して「大丈夫だから、ハウス入りなさい!」と、ハウスに入れてバタバタと病院へ行った気がする。帰って、「これ、誰がしたの!?」とは聞いたけども。

だいたいは、なんだかんだ言いつつも、そうやって姉にせがわれるのも、くるみもまんざらでは無い感じだったのが、その前の数日は、いくら姉が「おいで〜」と声をかけても、チラっと横目で見て私にピッタリくっついて来て姉のとこへは全く行かないようになっていたので、姉のかまいかたが良くない、というのは分かってたのになぁ。遅かった。姉も、くるみがかわいいからせがいたいだけで、悪気はゼロなんですが。ただ、私から見ても、嫌がられてるのにしつこい!(苦笑)。そこは治してもらわねば。

その後、嫌がってることはしない、を第一に頑張っているようです。くるみの表情は、微妙だけど、神経質くるみも、まぁ頑張っている様子。
甘えたりもしています。
嫌なことがあったら噛む、という回路は作ってはいけないので、私はちょっとそこら辺はきっぱり厳しめに。お耳のお手入れ・シャンプー等、嫌がってもいつもよりバッサリ叱って、黙々と続行。
姉の傷は、幸いばい菌が入ることも無かったみたいで、順調に治ってきました。


備忘録として多少大げさに書いてるし↑、救急でも皮膚科でも「結構深い」なんて言われたみたいだけど、小型犬の噛んだ傷と比べればそうだろうけども、大型犬としては深くはないと思う。(私がゴローに噛まれた時は、中型犬だったけど、ぼっこり牙の刺さった孔が開いた)
でも、改めて気をつけなければと思っています。神経質だから。
本当の本気じゃないけど、病院行くような怪我をさせられたのは初めてで、心の底から冷えました。もうゴメンだ。
人様やよそのわんこに怪我をさせてはおおごとです。
 

利き腕に怪我。火傷が治ったと思ったら飼い犬に噛まれて、姉も凹んだと思うけど、私もその時はかなり凹みました。
付き添った救急病院で、看護師さんに「お母さん」と間違えられたくらい。(私が先に支払に行った後、看護師さんが姉に「お母さん、先に支払に行かれましたよ」って言ったらしい。怒)
いくら、化粧っけもなく真っ白でしょんぼり小さくなってたとしても、そりゃないだろ。というオチ付きでした。お陰で、深刻にならずに笑えたけど。



落ち着いたら、そっちのがショックだ〜
 

ちなみに、今は父の足の火傷もほぼ完治。2人で好きなだけ散歩行ってます犬お父さん

| くるみ | 09:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
うわ〜〜

くるみちゃんの、しっぽとオチリの毛 凄いですね〜
長いですね〜

ドンはオチリの毛と足の毛を切って居ます。
山では、 草の種とか、埃は無いけど、木くずなどが、くっ付いて、たまらないからです、

家の近くに、ラブ・・ゴールデンなどが、集まる山荘が有ります。 やっぱし・・大きいですね〜
| koto | 2013/11/11 8:50 AM |
冬支度でしょうか?
毛がモフモフしてきました。
脂肪もたっぷりで、お尻がモコモコしています。ダイエットしないといけないんですが、なにしろ食べることにかける熱意がすごくて、負けてしまいます(汗
ドンちゃんも、かなりモフモフしてきてると思ってましたが、切っているんですね!くるみも、尻尾で↑フタしてますが、お股の部分は、トイレ時に邪魔にならないよう刈り込んでいます(笑)
ラブ・ゴールデンが集まる山荘、って聞いただけで素敵ですね。行ってみたいものです。近所は、小さいわんこさんばっかりで、大型犬が集まってる場所、憧れます。
| クミオ | 2013/11/12 9:18 AM |









http://thatislog.jugem.jp/trackback/1233